ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

Wi-Fi通信対応体組成計
ログインTANITA

からだサポート質問箱


  • 栄養士いどばた会議中!バックナンバーこちらから
ブックマークに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 この記事をクリップ! Google Bookmarks に追加 newsingに追加

からだサポート質問箱:運動する時のおすすめ水分補給は?


ご質問

毎日ウォーキングを頑張っています。最近特に暑くなり、たくさん汗をかくようになりました。
水分をしっかりとるようにしていますが、ミネラルウォーターなどよりもスポーツドリンクの方が良いのでしょうか? また、どのくらい水分をとるとよいのでしょう?


■回答

毎日のウォーキング習慣、素晴らしいです。発汗量が多くなる夏場は運動時の水分補給はこまめにして、安全に楽しく運動を行うようにしたいですね。水分の種類は1時間程度のウォーキングでしたら、水だけでOKです。長時間の運動時や試合など激しい運動を行う時は、イオン飲料やスポーツドリンクでミネラル分も補給するとよいでしょう。
水分の温度は5〜15℃くらいが目安です。冷たいほうが吸収されやすいですが、冷たいと飲みにくい場合は飲みやすい温度でかまいません。

運動中にどのくらい水分をとればよいの?
運動時に体内の水分が1〜2%減ると、のどの渇きを感じます。体内の水分が2〜3%減ると、血液濃縮が始まり運動能力も10%低下するといわれています。運動前後で体重を測定して、運動による体重減少が2%を超えないことを目安に、水分を補給しましょう。たとえば、体重60kgの人の場合、運動前後での体重減少は1.2kg以内にしたいですね。




水分補給のおすすめタイミングと量




水分補給にビールなどのアルコールはNG!

アルコールは尿量に関係するホルモンに働いて、飲んだ分量以上の水分を身体から排泄してしまいます。
そのため、水分補給には逆効果です。とくにビールは利尿作用の強いカリウムが多いので注意が必要です。 運動後のビールは、まず水分補給をしてから飲みましょう。
また、飲酒の合間にお茶などのノンカロリードリンクを飲むこともおすすめです。水分補給と飲みすぎ防止で一石二鳥ですね!

 


© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.