ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

Webとつながる体組成計
ログインTANITA

健康・ダイエットBOOK

ブックマークに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 この記事をクリップ! Google Bookmarks に追加 newsingに追加

健康・ダイエットBOOK:体型カバーに最適!ダイエットもサポートしてくれる「ゆかた」を楽しもう!


体型カバーに最適!ダイエットもサポートしてくれる「ゆかた」を楽しもう!

7月7日は七夕ですが、「ゆかたの日」でもあります。ゆかたを着た人ってどうしてあんなに魅力的に見えるんでしょう?
男性でも女性でも涼しげなゆかたをさりげなく着こなしてる方って本当に素敵ですよね(=^^=)。ゆかたって実は体型の悩みを隠してスッキリ見せてくれる超優秀な体型カバーアイテムなんですよ。うまく取り入れれば「ダイエットしなくちゃ」と思っているあなたの「見た目」をサポートしてくれること間違いなし!です。その上、見た目だけではない嬉しい効果も…!今回はダイエッターさん向けゆかた情報です(^^)。

イメージ図

体型カバーに効果的なゆかたの選び方

ゆかたの似合う体型は、ズバリ!“ズン胴“日本人体型!

私、実はゆかたには子供のころからなじみが深く、自分もよく着ますが人に着つけをしてあげるのも大好きなんです。そうやっていろいろな人に着つけをしながら思うのは「やっぱりゆかたって日本人の体型にピッタリ!」「ちょっと体型に自信の無い人(=ええ、私のことですとも!)でも数段ランクアップして見える!」ということ。洋服は曲線でパターンが取られ体の凹凸に沿うように作られていますが、ゆかたや着物、それに合わせる帯はまっすぐな「面」で作られています。ボンキュッボンと凹凸激しいナイスバディな方が身体に合わせて無理やり着ようとするとシワが出やすく着くずれやすくなりますが、いわゆる「ズン胴」気味な方が着た方が綺麗に体に沿うのでスッっと直線が流れて「かたちが美しい」んです。その上、着痩せの王道「Vネック」「縦ライン」「ゆるめ七分袖」…とすべて揃った手厚いサポート体制(笑)!たとえ普段はやや暑苦しい体型(笑)だったとしても、綺麗にゆかたを着こなせば見た目スッキリ涼やか和風美人のできあがり!(…となるはず。)さらに、色や柄選びにも注意して着つけ方も工夫すれば効果は倍増です。【図1】に体型カバー効果の高いゆかたの選び方と着つけのヒントをまとめました。図には女性のゆかたについてまとめましたが、男性も色柄選びは同様で濃い寒色系の色地に縦の流れが出るような柄がスッキリ見えます。これからゆかたを選ぶ時や着つけの時参考にしてみてくださいね。 でもズン胴さんの方がきれいに着られるから、ナイスバディの方は似合わないかというとそうではないのですよ。スタイルの良い方は、シワや着崩れに注意が必要なので着つけに少々コツがいるのですが、ちゃんと綺麗な姿を保つ着つけができます。そうしたコツは着物やゆかたを販売しているお店で聞けばちゃんと教えてくれますし、着崩れを防ぐグッズもいろいろ出ています。最近はインターネットでも基本の着つけ方やコツをわかりやすく紹介している便利なサイトがたくさんありますから、興味のある方は探してみてください。体型に自信アリ!の方もそうでない方も、女性も男性もゆかたの特性をいかせば魅力倍増間違いなし!です。どうか上手に利用してくださいね。


図1

ゆかたで脂肪燃焼効果UP!?

ゆかたの良さは体型カバーだけじゃありません。ゆかたに限らず和服を着るとなんとなくピシっと姿勢良くなりませんか?帯を巻いているので、猫背になったり、ふにゃっと緊張感の無い姿勢になろうとするとお腹が圧迫される感じでちょっと苦しくなると思います。帯の形に沿うように背中を伸ばし、着崩れないよう身体の動きに気を使うことで姿勢が自然に整えられる効果があるんです。姿勢をきれいに保つだけでも、結構エネルギーを消費して脂肪燃焼効果が期待できることは以前このコラムでも紹介したことがありますが(http://www.karadakarute.jp/tanita/diet/posture.jsp)、そうはいっても普段から意識していつもきれいな姿勢ってなかなか難しいですよね。気の抜けた姿勢でいる方がラクですから(^^)。でもゆかたや和服を着ている時なら、背筋がピシッとなるような着つけをしていますから自然に姿勢を意識してしまうんです。姿勢だけではありません、下駄や草履で歩くので足の指に力が入り、足元が着崩れないよう足運びを意識し小股で速歩きをするので、普段無意識にダラダラと歩いている時よりも歩行中の消費エネルギーもUPする可能性が高いのです。ゆかたを着て出かければ自然に脂肪燃焼効果もUP!見た目もキレイでその上脂肪も燃やせるなんて嬉しいですよね。・・・たーだーし!「姿勢と動き」をちゃんと意識している場合ですよ!いくらゆかたを着ていたってダラーっとしていたり粗暴な行動をしていたら全然効果はありませんし、第一、美しくないです。見ている方もガッカリです(>_<)。どうかゆかたを着たらゆかたに合う綺麗な「姿勢」と「動き・しぐさ」に気をつけて意識してみてくださいね。・・・と、書きつつ・・・わが身を振り返り、ダラダラ行動な自分を猛反省。わ、私も気をつけなくちゃ・・・(^^;)

和の涼感を楽しみましょう

ゆかたは、元々は湯上りにゆったりくつろぎ汗を取るための部屋着のようなものだったそうです。ですから本来改まった場所に着て行くものではありませんが、夏祭りや花火大会など肩の凝らない気軽なイベントにはその季節感溢れる美しい色や柄、和の涼感を感じさせる着姿が日本の夏の風景にとても映えますよね。最近ではイベント以外でも普段着感覚で様々な場所でゆかたを楽しむ方々が増えてきました。ゆかたも生地がしっかりとした柄の美しいものがたくさん出ているので足袋や帯留めを合わせてきちんと着付ければ、ちょっとしたお出かけ着としてもとてもおしゃれで素敵だと思います(目上の方への訪問や改まった場所へはNGですが)。どうせ蒸し暑い夏を過ごすなら、見た目に涼しく美しく、ダイエットにも効果的!?な和のカジュアルスタイル、ゆかたを気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。そうそう、姿勢や動き・しぐさに気を使うことも忘れずに!!!(→自分への戒めを込めて(^^;))

=今回のコラム担当 ごん=


© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.