ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

?^?j?^????N?_?C?G?b?g?????T?C?g

ログインTANITA

タニタの健康コラム

脂肪燃焼や代謝促進に効果あり!エスニック料理を食べよう!

スパイシーなエスニック料理を食べて元気に脂肪を燃やそう!

ダイエット中に外食となると、どうしても高カロリーになりがちですよね。 焼肉やラーメン、中華など思いつく外食は高カロリーなものばかりですが、そんな時は「エスニック料理」を提案してみてはいかがでしょうか? 「エスニック料理」は低カロリーなイメージがあまりありませんが、料理に使われる スパイスは脂肪燃焼や代謝促進に効果的なものが多いのでダイエットをしている方にも実はお勧めなのです。

スパイスの歴史:その昔、スパイスをめぐる戦争も

スパイスの歴史は非常に古くてなんと紀元前から使われていたそうです。紀元前の古代エジプトでピラミッドを作るこ とに従事させられていた人々が炎天下の重労働に耐えるためにスパイスを食べていたとか、高貴な人の死体をミイラにする時に防腐剤としてスパイスが使われて いた、などと言われています。

今でこそ家庭の食卓でもポピュラーなスパイスも、世界各地で栽培されるようになる前は非常に貴重で珍重され、ヨーロッパの人々がスパイスを求めて航路を開いたり、戦争の元にまでなってしまった時代もあるのです。

スパイスの何がそんなに魅力的だったのかというと、その個性的な香りや味による美味しさへの効果だけでなく、食品の保存に役立つ「防腐」、「抗菌」などの実用的な面で大変重用されたのだそうです。

その時代、冷蔵庫なんてありませんでしたから、ある程度の期間食糧を保存・確保できるということは国の食糧政策的にも非常に重要だったのでしょう。

胡椒なんて今では何も考えず気軽にパッパッとふりかけて使っていますが、昔はそんなにも貴重で大切なものだったのですね。

スパイスの効果:スパイスで脂肪燃焼!?

スパイスは元々「薬」として使われていたものも多く、「抗菌」「防腐」で食品を守る作用だけでなく「食べた人の身体への良い作用」もたくさん持っています。

体温を上昇させて新陳代謝を促進したり余分な水分を排出する作用があると言われるものが多いですが、辛味や香味が付けられることによって塩分を控えた味付けにできることも大きなポイントです。

血圧の気になる方やむくみの出やすい方には特に強い味方になりますよね。
こうした「効果」は古来から経験的に伝えられてきたものが大半ですが、最近では学術レベルでの研究もさかんに行われ、実験でも効果が証明されてきています。

例えばカレーに使われるフェヌグリーク(コロハ)などは糖代謝改善と脂肪燃焼の効果が実験結果として学会発表され、糖尿病やメタボリックシンドローム予 防、肥満予防にも有用と言われています1)。唐辛子の辛味成分カプサイシンも脂肪燃焼を促進する成分として数多くの研究が行われています。

【脚注1】2007年第61回日本栄養・食糧学会(2007年)
発表内容情報:
http://housefoods.jp/company/news/news1536.html

そういえば、料理にスパイスを多用するタイの人や唐辛子を良く使う韓国の人などはスリムな人が多いような気がします(もちろんスパイスのせいだけではないでしょうし、あくまでも私の個人的な印象ですが)。


【図1】に脂肪燃焼や代謝促進などダイエットに関わる作用を持つと言われるスパイスをまとめてみました。

最近ではスパイス専門店やスパイスの品揃えが充実したデパートも多いので、今まで使ったことのない新たなスパイスにもぜひぜひチャレンジしてみてください!

新しいスパイスを使うだけでいつもの肉料理や魚料理がぐぐっと本格的な味になったりしますよ。スパイス売り場ってスパイスの原型が見られたりビンの形がか わいかったりして、ずらっと並んだスパイスを見ているだけでもちょっとウキウキしませんか?売り場の店員さんにアドバイスをもらいながらいろいろ選ぶのも 楽しいですよね(^^)。

外食もOK!低カロリーでスパイシーなお勧めエスニック料理

様々な嬉しい作用があるスパイス、いつもの料理にちょっと加えて香りや刺激をプラスするのも良いですが、効率良くいっぺんにたくさんのスパイスを美味しく味わえるのはやっぱりエスニック料理です(^^)。

お料理好きな方はぜひ、エスニック料理のレパートリーを増やしてトライしてみてください。

忙しい皆さんは外食でもOK!でもエスニック料理だったら何でも良いというわけではありません。
アブラたっぷりの高カロリーメニューもありますのでご注意を。

例えば、カレーは脂肪燃焼に効果的なスパイスを非常に効率良くたくさん摂れるお勧め料理なのですが、ルウを使ってお肉を煮込んだコッテリ系のカレーはかなり高カロリーなものが多いのです。
シーフードたっぷりでサラっとしたタイのカレーや、豆や野菜のインドカレーの方がカロリーを抑えられます(タイカレーやインドカレーでも脂の多い肉が使われていれば高カロリーです)。

【図2】に低カロリーで身体に嬉しいスパイスたっぷりのエスニック料理をまとめました。
カレーのカロリーも【図3】に比較しましたので参考にしてみてください。

外食もOK!低カロリーでスパイシーなお勧めエスニック料理

さて、スパイス&エスニック料理の特集、いかがでしたか?

最後にひとつ、注意事項を。
私はエスニック料理が本当に大好きで、自宅で料理するにしても外食でもけっこう辛いものに果敢にチャレンジする方なのですが(自分としては辛いものに強いと思っている)、途中でお腹が痛くなって断念したこと数知れず・・・。

いつも家族や友人に「身の程をわきまえなさい」と叱られます(^^;)。スパイスの辛味は代謝促進にも良いし美味しいのですが、摂りすぎは胃や腸の粘膜を痛めてしまうこともあります。

くれぐれも無理のないように、自分がちょうど良いと思えるほどほどの辛さのものを美味しくいただいてください。

最近は小さくても雰囲気も個性的で素敵なエスニック料理のお店がたくさんあって、お店を選ぶのも楽しいですよね。

ぜひお友達を誘ってエスニックなひととき(笑)を楽しんでダイエットを成功させて下さい!!

こちらもオススメ

(C)2016 TANITA Corporation. All Rights Reserved.