ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

Webとつながる体組成計
ログインTANITA

健康・ダイエットBOOK

ブックマークに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 この記事をクリップ! Google Bookmarks に追加 newsingに追加

健康・ダイエットBOOK:雨の日の視覚効果


「夜目、遠目、傘の内」
     日本人は雨の日こそ魅力的!?雨の日を楽しく過ごそう

6月といえば梅雨・・・雨の日は服装や髪型もきまらないしジョギングやウォーキングもやりにくい、 仕事やジムに行くのも億劫・・・ちょっと気が滅入って消費エネルギーも落ちてしまいそう。

雨ってダイエットにはあまり良くなさそうなイメージですよね。でもこの時期の雨は、 ピカピカ陽射しが眩しい夏本番に入る前に、静かに心と身体をひと休みさせるにはちょうど良いタイミングなのです。 ちょっと気分を切り替えてゆったり楽しく過ごしてみたらダイエットにも良いことあるかも。

今回は雨の日も楽しくなるような、雨についてのちょっと嬉しいこと・雨の日にオススメのダイエットに役立つ情報をまとめてみました。 どうか一息ついてリラックスして読んでみてください。

雨の日の視覚効果:いつもより魅力的に見える?

「夜目、遠目、傘(笠)の内」ってご存知でしょうか?
日本に古くからあることわざです。 知っている方にとって意味は説明するまでもありませんが、夕暮れや遠くでぼんやりほんのり見えた人、 傘の陰にほのかに笑顔をかいま見せた人・・・こうした「はっきり見えない」状況で出会う人が実際以上に? 美しく見える、魅力的に見えるという事を表しています。

このことわざでは特に女性のことが言われていたようですが、 私は女性に限らず言えることだと思います(^^)。

夜目と遠目についてはともかく、今回は雨の日の「傘の内」についてちょっと考察したいと思います。 「傘の内」は当初「笠」の方だったようで元々は市女笠に垂れぎぬを付けた女性のイメージだったようです。 確かに笠や傘で顔がちょっとしか見えない・・・というのは情緒があって素敵です。 でも、「傘(笠)の内」が綺麗に見えるのはそれだけではなくて“雨の日特有の視覚効果”もありそうなのです。 まず、雨の日は晴れた日よりも光量が減ってほの暗くなります。

【表1】をご覧下さい。

快晴の昼の明るさに対してうす雲が広がった日は半分に、 雨雲が立ちこめるような日には10分の1にまで照度が減ります。また晴れた日には紫外線などの目に見えない光も多いため、 強い光で眩しい割に見難いのですが、雨の日にはそういった妨害光線(?)も少ないので目に入る光が優しく、実は色が綺麗に見えたりします。

写真をよく撮られる方はご存知かと思いますがパキっと晴れた日中よりも少し曇っていたり夕暮れ時の方が写真も綺麗に撮れることが多いのです。 「傘の内」は傘のせいだけではなく雨の日の視覚効果で本当に肌や洋服の色が綺麗に見えているのではないでしょうか。

更に情緒を愛する日本人は雨の日の出来事を心理的にもちょっと特別視する傾向があって、それも「傘の内」の人を美しく印象付けることに一役買っていそうです。

雨の日は何かが起こるかも?雨の日を楽しく過ごそう

こんな効果があることを考慮して、雨の日に出掛ける時は思い切って目を惹く鮮やかな色の傘を使ってみるとか、いつもはあまり使わない綺麗な色の服やネクタイを選んでみるのをオススメします。

いつもより目に入る色が優しく綺麗に映りますし、まわりが暗いので、会った人にはその綺麗な色のイメージが晴れた日よりも鮮やかに印象に残るはず。

綺麗な色を身につけることで自分もちょっと楽しい気分になれそうですし、印象的な出会いもあるかも!?雨の日って出掛けるのが億劫になりがちですが、実は出掛けなきゃもったいないかもしれません(^^)。

そうそう、私は月形半平太の「春雨じゃ、濡れて参ろう」のような雨にまつわる粋な“やせ我慢”も大好きです(ふ、古過ぎ?)。
雨って小説や映画の中でも印象的な場面に使われていることが多くて私はいろいろとイマジネーションを掻き立てられます。・・・皆さんもちょっぴり楽しい気分になってきていただけたでしょうか・・・。

雨の日だからこそ「ゆっくりできる」代謝UPを

  さて、少し気分転換していただいたところで、「ダイエットBOOK」らしい情報も紹介致ましょう。

皆さん、雨の日、特に出掛ける予定が無かったら何をしていますか?お家で「のんびりだらだら」な方が大半ではありませんか?実は私もです(^^)。この「のんびり時間」は皆さんにとって貴重なリラックスタイムですよね。この貴重な時間をジャマしないでちょっとした意識でできるゆったり代謝UPの方法をご紹介致します。

1)とにかくよく噛んでゆっくり食べる
家でのんびりしていると、つい何か食べてしまうことってありませんか?ここでダラダラたくさん食べ過ぎてしまわないためにも「意識して」「たくさん噛む」をやってみてください。時間はたっぷりあるのですから、雨の音を聞きながら(笑)とにかく頑張って噛んでみてください。食べ過ぎを防ぐ以外にもよく噛む事による効果はたくさんあります。

◎食後のエネルギー消費量が高くなる。
◎たくさん食べる前に満腹感が得られ少しの量で満足できる。
(血糖値が早く上昇し脳の満腹中枢を刺激するため)
◎自律神経の働きが高まり食べたものをエネルギーとして使いやすくなる。
(口の中の感覚器が刺激されるため)
◎消化を助け、胃腸の負担を軽減する。
◎顔の筋肉が鍛えられる。
(シワの予防・若々しい肌を維持することにつながるとか(^^))
◎免疫力を高める効果も期待できる。
(よく噛むことで副交感神経が刺激され白血球中のリンパ球の数を増やすそうです。ノルアドレナリンの分泌により体温が上昇することも免疫力UPに繋がるそうです。)

こんなにたくさん効果があるのです!同じ食べるなら噛まなきゃ損ですよね!

2)お風呂にゆっくり入る
お風呂での消費エネルギーも結構見逃せません。

 

【表2】をご覧ください。
実はゆっくり歩きよりもお風呂の方がエネルギー消費が大きいのです。雨で家に居る時間が長いなら、是非この「お風呂タイム」をいつもよりゆっくりとって代謝UPをはかりましょう。疲れが取れて新陳代謝もアップし、お肌の調子も良くなりますよ。食事の前に入ると空腹感を紛らわせてくれる効果もあるそうです。ただ、かなり汗をかきますので長風呂しすぎると、脱水症状・めまい・立ちくらみなどの危険があります。ゆっくりお風呂を楽しむなら、必ずこまめに水分補給をし、時折湯船から出て休憩をとって様子をみるようにしてください。

無理は禁物です。 気持ちいい汗をかいて、すっきりさっぱり流して「いやー気持ちよかった!」とあがりましょう。気持ちいいお風呂上りの一杯!はこれまた格別ですが、せっかく消費したエネルギーを補充しすぎないように、こちらもほどほどにいたしましょうね(^^)。

雨の日の過ごし方、皆さんなりにイメージ膨らましていただけましたか?雨を楽しみつつお出かけするも良し、お家でのんびり代謝UPも良し、・・・そして気が付けば雲の合間からきれいな青空が見えて、いつのまにか梅雨は終わっているかもしれません。


© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.