ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

ログインTANITA

タニタの健康コラム

ダイエット中寝る前に食べていいものは?

ご質問

朝・昼はしっかり食べて、夕食の量を控え目にして、寝る前2時間は食べないようにして、ダイエットをがんばっています。
でも、どうしても寝る前におなかがすいて眠れないので、ついつい、お菓子に手が伸びて、結局つまんでしまったりアルコール類を飲んでしまいます。
「これならなんとかOK」というものってないですか?


朝・昼はしっかり食べて、夕食を控え目にする。寝る前2時間は食べないようにする。どちらもとっても良いダイエット方法でがんばっていますね。とても理にかなったダイエット方法ですから、ぜひ、続けていきたいですね。 『おなかがすいて眠れない』となると、継続が危うい・・でも寝る前にお菓子や甘いものを食べたら、せっかくの努力が台無しに なってしまいますから何とかしなくては・・。寝る前にどうしても小腹がすいたときにオススメの食べ物をご紹介します。


まず、オススメしたいのがインスタントスープ

からだを温めるので、眠りにつきやすくなりますし、消化も良い食品で、水分で満腹感が味わえる上、比較的低カロリーで す。 コーンスープやポタージュは高カロリーですから、低カロリーのコンソメスープや和風スープがオススメです。 最近は春雨入りの低カロリーのものも出てきており、味のバリエーションも豊かです。

・わかめスープ (1食分)約20〜25kcal 
・たまごスープ (1食分)約28〜30kcal 
・コンソメスープ (1食分)約40kcal
・コーンスープ、ポタージュ (1食分)約80kcal〜100kcal
・スープ春雨 (1食分)100〜150kcal  

※カロリーの詳細は、商品の表示をお確かめ下さい。

 

ごはん系が食べたいアナタには。

消化を考えるとおかゆがオススメです。レトルトのおかゆをお湯で少しゆるめると、さらにカロリーダウンが可能です!
お茶碗しっかり1膳で、、

・おかゆ (150g)100kcal 
・5分粥 (150g)54kcal

 

 

定番のホットミルクはやはりおすすめ。

牛乳に含まれるトリプトファン、カルシウムに安眠効果・鎮静効果が期待できます。人肌に暖めることで、消化・吸収もアップします。 ただ、低カロリーとはいいがたいので、量には注意が必要。低脂肪乳や無脂肪乳をおすすめします。

・低脂肪乳 (150ml)46kcal  

どうしても甘いものが欲しいあなたは、バナナ1/2本と低脂肪乳100mlでつくるバナナジュースにしてもいいですね。
・バナナ1/2本と低脂肪乳 (100ml)約100kcal

 


夕食控え目&寝る前2時間以上は食べないとどうしていいの?

最近の研究で、「夜遅く食べると太る」ことが分子レベルで実証されてきています。DNAに結合しているBMAL1というたんぱく質は体内リズムと密接な関係があり、午後10時ごろから急増し、脂肪を貯め込ませる『司令塔』 となって働きます。そして朝を迎えるとこのBMAL1は低下して来るのです。
つまり・・午後10時から午前4時は特に体内が脂肪蓄積タイム!この時間帯に食事をするのはキケンですよね!

夕食を控え目にすることで、睡眠が深く、お目覚めすっきりの効果があります。 食事をとってから消化するのには最低でも2時間かかりますから、食べてすぐに寝てしまうと眠りが浅くなりがち。朝、空腹感を感じて目覚めることで、目覚めすっきり&朝食しっかりの良い生活習慣につながります。

 

こちらもオススメ

(C)2017 TANITA Corporation. All Rights Reserved.