ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

タニタ社員食堂レシピ
ログインTANITA

からだクローズアップ

ブックマークに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 この記事をクリップ! Google Bookmarks に追加 newsingに追加

からだクローズアップ


「溜まった脂肪をおとす」「体脂肪燃焼」とうたった漢方やサプリメント、下着など様々なダイエット関連商品が巷に溢れています。しかし残念なことに飲めばやせる、履けばやせるという完璧なものはないそうです。やはりどのようなものでも運動や食事をプラスして行う必要があるのです。

とはいえ運動をしたり、食事を変えるのは難しいですよね。 そこで毎日体重をはかる「計るだけダイエット」をご紹介します。数年前流行ったのでご存じの方は多いとは思いますが、この方法ダイエットというよりは体重維持したい人におススメです。

方法は簡単! 起きてすぐと寝る前の1日2回体重計に乗るだけです。 そして朝晩の体重を記録していくのです。 体重とはすごい(怖い?)もので摂取量と消費量のバランスが現れるのです。

食べた量 >消費した量  体重増える

消費した量<食べた量   体重減る



下のグラフは朝と夜の体重の変化を見たものです。

朝から夜にかけて体重は増え、逆に夜から朝にかけては体重が減ります。よって同じような高さの山が続いている場合は規則正しい体重変化であり、規則正しい生活が送れていると推測されます。もしいつもより標高の低い山になっていたら要注意です。



ポイント!
体重の山と谷のバランスを見て。



ではなぜ“計るだけ”で痩せるのでしょうか? それは意識が変わるからです。そして自然と食事などに気をつけるようになるからです。また「計るだけダイエット」から自分の注意ポイントを知ることができます。たとえば夜にウォーキングした翌日の朝は大きな谷ができている、つまり体重の減少が大きい。飲み会のあった夜は標高の高い山になっている=食べ過ぎで体重増加。。。ここでの注意ポイントはウォーキングや飲み会です。 さらに私は1週間で月曜から金曜日にかけて体重が減少していき、土日でドーンと増えます。私にとっての注意ポイントは土日です。土日に気をつければ維持ができるのですが(>_<)データを見ていると多くの人に1週間の体重リズムがあるように思います。 自分の注意ポイントがわかったら、どうしたらいいか考えてみましょう。



ポイント!
自分の注意ポイントをみつけよう! 谷の値(朝の値)を見ていくと1週間の推移もわかるよ。



毎日記録するのはちょっと。。。という人、わかります、私もそうなんです。
そんなめんどくさがりや人には からだカルテ をおススメ!
自動的にグラフができていて、手間いらずです!!!嘘もつけないですし・・・

是非一度試して『注意ポイント』を見つけてみてください。

下記のシートで1カ月の体重などが記録できます。1日1スペースしかないので、そこに朝と夜の体重を書いてください。またメモ欄には言い訳を書きましょう。言い訳もクセや注意ポイントを知る非常に重要な意味を持つので(^^)
歩数も一緒に記録すると『注意ポイント』みつけやすくなるかも!です。



レコーディングダイエットシート :http://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/pdf/sheet2009.pdf

=今回のコラム担当 ころすけ=






© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.