第16弾 イギリス編

※歩数データの集計対象期間:過去10日分まで
※転送された歩数データはAM6:00頃反映されます

  • ストーンヘンジ
    ストーンヘンジ
    バイベリー
    あと、92,855

    0

    1
    2

    いよいよ、歩数イベント「イギリス編」がスタートしました!
    今日からコツコツ歩かなければゴールすることは出来ません!


    実際の距離を参考に作っていますので、ゴール出来ればストーンヘンジからロンドンのビックベンまでを歩くのに相当する距離を歩いたことになります。

    世界の歴史を牽引してきた、大国としてのイギリス。そして文学、映画、ロック、など文化の中心としてのイギリス。イギリスの様々な側面を楽しみながら、ランキングを競って楽しくウォーキングしましょう!

    さて、スタートは、「始まりの場所」にふさわしいストーン・ヘンジです。 この場所のことを知らない人はいないでしょうが、この場所のことを「本当に知っている」人もいないでしょう。
    ここは、謎に包まれた古代遺跡。

    1798年に発見されて以来、この遺跡がいつ、誰によって、何の目的で造られたのか 数多くの考古学者や歴史学者たちによって議論されてきました。

    わかっていることの中で有名なのは、
    ・夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの巨石と中心の祭壇石とを結んだ、一直線上に太陽が昇ること。
    ・巨石が倒れないよう石と石の間に凹凸をつけ安定させる、高度な技術が使われていること。
    このようなことから、高度な天文学や建築技術を持った「誰か」によって設計されたのではないかと言われています。

    このミステリアスな古代遺跡には、
    魔術師マーリンが巨人を使役して作らせたという「アーサー王伝説」にまつわるものや、17世紀の民話に基づく「悪魔によって造られた」というものなど 多くの伝説・伝承もあり、現在もミステリー映画・小説などに多く登場しています。

    近年では、紀元前2500年から紀元前2000年の間に石柱が立てられたと考えていますが、 しかしそれを囲む土塁と堀は紀元前3100年頃まで遡るということがわかっています。
    つまり、現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた、ということになるのです。

    こうなると謎はますます深まるばかり。 ストーン・ヘンジはまさに「世界一有名な謎」と言えるのかもしれません。

2022/05/16現在

ランキング

- 位

参加者数 85,931

ラリー中の平均歩数

- 歩

目標歩数 8,000

達成率

-%

ゴールまであと
-

-/ 320,000

属性別ランキング
  • -

    -

  • -

    -

  • -

    -

  • -

    -

  • 第1区間

    105.0km

    149,998歩

     

    ストーンヘンジ

    1ストーンヘンジ

    0.0km

    0

    バイベリー

    2バイベリー

    65.0km

    92,855

    オックスフォード

    3オックスフォード

    40.0km

    57,143

  • 第2区間

    77.5km

    110,715歩

     

    キューガーデン

    1キューガーデン

    69.5km

    99,286

    テムズ川

    2テムズ川

    8.0km

    11,429

  • 第3区間

    41.5km

    59,287歩

     

    タワーブリッジ

    1タワーブリッジ

    8.0km

    11,429

    大英博物館

    2大英博物館

    4.5km

    6,429

    ホームズ博物館

    3ホームズ博物館

    3.0km

    4,286

    アビーロード

    4アビーロード

    10.0km

    14,286

    ノッティングヒル

    5ノッティングヒル

    6.8km

    9,714

    ハイドパーク

    6ハイドパーク

    2.0km

    2,857

    バッキンガム宮殿

    7バッキンガム宮殿

    5.6km

    8,000

    ビッグベン

    8ビッグベン

    1.6km

    2,286

属性別ランキング
  • -

    -

  • -

    -

  • -

    -

  • -

    -