ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

Webとつながる体組成計
ログインTANITA

健康・ダイエットBOOK

効果的な運動で、「脱!メタボ」

ブックマークに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 この記事をクリップ! Google Bookmarks に追加 newsingに追加

 

国民の60%の方が運動不足、50%の方が食べすぎと感じている
という調査があります。
運動がカラダにいいのはわかっているけど、できない、続かない、
やる時間がない。
ないないづくしのあなたに・・・

今回は前回の「食事からメタボ予防」 に引き続き、運動からメタボを予防する方法をご紹介します。


◆メタボ対策にオススメの運動は?

是非オススメしたいのがウォーキング美姿勢エクササイズ。
減量にも、シェイプアップにも、継続的な運動は欠かせません。
「手軽に始められる」「続けやすい」運動ということで、まずオススメなのがウォーキング

最近は、歩数計活動量計を持つ人も増えてきています。
モチベーションUPになるだけでなく、運動による消費カロリーがわかることで
効率的にダイエットをすることができます。

最近ではラインストーンでデコレーションされたり、首からストラップで下げられたりする、
デザイン性にも優れたものが、女性を中心に人気を集めています。

歩数計写真
タニタの歩数計はコチラ

◆1日にどれくらい歩いてますか?

勝海舟は赤坂から神田まで歩いて通勤していたそうです。
歩数にして、往復だけで12,000歩、他の歩数を足すと20,000歩近く歩いていたそうです。
一方現代のサラリーマンの通勤時の歩数が往復で4,000歩〜5,000歩と言われています。
子どもの歩数の平均も30年前と比べて27,000歩→13,000歩に半減しているというデータもあります。
皆さんは、平均どのくらい歩かれていますか?

平均的な歩数が、
男性 8,200歩
女性 7,300歩


国で示されている目標値がプラス1,000歩の
男性 9,200歩
女性 8,300歩


と言われています。

さぁ、皆さんの歩数はいかがですか?数字を意識すると、燃えませんか?
数字を出されると燃えるのは、男性に多いとか多くないとか。。

プラス1,000歩を目標に歩くと、脳もすっきり、カラダやココロにも良いことづくめ。
いつまでもアクティブに過ごすことができます。
平日は歩くけど、休日はあまり歩かない方、平日はあまり歩かないけど、休日しっかり歩く方、
生活パターンによっても変わりますが、「1日プラス1,000歩」を実行して今よりプラスの一歩を踏み出しましょう!

◆生活の中で運動を

忙しいから運動をする時間が無理という方に、是非お伝えしたいのが、
60分間歩き続けるのも、10分細切れで6回歩くのも、どちらも効果は同じ。
という事。

体重48kgの人の場合、60分歩いて150kcal の消費で、
10分を6回でも150kcalの消費となります。
(缶ビール1缶、クロワッサン1個分くらい)
まさに「ちりもつもれば山となる!」ですね。

食事はちょっと歩いて新しいお店を開拓!
フロアの移動はできるだけ階段を使って、大きなショッピングセンターで買い物。
など日常生活の中でのアップを図れば、「ウォーキングの時間」をわざわざ別に捻出する必要もありません。

是非、コツコツ消費量をアップして、シェイプアップ!を目指して下さい。

歩くときはできるだけ荷物を軽く、出来るだけ身軽に。
姿勢をよく、スピードアップして、腕を振ることを意識するとより効果的です。

「えー、こんなに歩いても消費カロリーこれだけ?」と思ったあなたは、筋力トレーニングとの合わせ技。
筋肉はカロリーを消費してくれる部分ですので、同じ体重でも筋肉量が多い人ほど
代謝が高い燃えやすいカラダといえます。

◆忙しいあなたは、美姿勢エクササイズ

「どうしてもウォーキングの時間が取れない!」というあなたにオススメなのが美姿勢エクササイズ。

歯磨き中にスクワット、コピー取りながら踵の上げ下げ、通勤時間も美しい姿勢をキープする
など、筋肉を意識して使うことが、筋トレになるんです。

もちろん、休日アクティブに過ごす、スポーツを楽しむのもOK、
みなさんはどんな工夫をされていますか?
是非自分流(My Style)を大切に、「脱!メタボ」を目指しましょう!

© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.