コラム 著者プロフィール
新藤幹雄
タニタ開発部 新藤幹雄

複数の事務機器メーカや光学機器メーカを経て2012年タニタに入社しました。専門は、電子工学・光学です。元々センサー開発をベースに様々な商品の研究開発をしてきたので、対象が「人体」に変わってもあまり違和感を感じていません。今後は従来と違った視点から健康機器の研究・開発を主導していきますので、ご期待ください。

蔦谷孝夫
タニタ開発部 蔦谷孝夫

大学では物理を専攻し専門はセンサ開発です。薄膜、厚膜技術を利用した圧力センサや荷重センサの開発に従事してきました。タニタには2000年に中途入社し、主にロードセル開発を行ってきました。技術者ということを忘れずに常に新しいものにチャレンジしていきたいと思っています。

西澤美幸
タニタ開発部 西澤美幸

グラフや演算式を作ることが大好きという数式オタク的な気質を生かし、体脂肪計・体組成計や活動量計など様々な商品の中身となる多数の演算式を開発してきました。最近の商品では女性の体の周期性を生かした体組成計や活動量計を開発しています。野球、大相撲、時代劇、古本が好き。本当の専門は栄養生理学です。

塩川 隆
タニタ開発部 塩川 隆

タニタに入社して、はや10数年。得意分野が唐揚げとビールであるため、日々、自身の体脂肪を開発してきた。体重は変わっていないものの、中身の変化は体組成計で一目瞭然。そんなボディに喝を入れるべく、最近は自転車に興味が出てきたところ。

深山知子
タニタ開発部 深山知子

ランニングが趣味で「速く美しく走りたい!」ランナーです。未来ある子供達の笑顔がみたいという思いで子供の体脂肪率判定基準をはじめ子供に関する商品に関わってきました。さらにこんなのあったらいいなぁという発想から乗るピタ機能も開発しました。

内山朋香
タニタ開発部 内山朋香

学生時代より、生体電気インピーダンス法の研究をしてきました(理学博士)。体組成計などの研究開発業務をしています。健康へのこだわりは、おいしいものをおいしくいただいて、よく寝ることです。運動は、特別していませんが、日常の歩きや姿勢を気をつけるようにしています。

小澤智子
タニタ開発部 小澤智子

管理栄養士でスポーツ栄養が専門で、スポーツ観戦をしていても、選手の体つきばかりが気になってしまいます^^;活動量計など運動、スポーツ関連の商品を担当しています。スポーツをしている人、アスリート、成長期のこどもが楽しくスポーツができるよう、日々研究開発しています!

佐野あゆみ
タニタ開発部 佐野あゆみ

大学での専門は生物物理学、レーザー分光学で、現在タニタでは、代謝生理学を専門とし、日々研究を行っています。開発に関わった商品はまだなく、これから健康美容業界を盛り上げられるような魅力ある商品を開発することが私の夢です。タニタの商品を通じてたくさんの人を笑顔にできるよう頑張ります!

タニタ開発部 雪野皐月
タニタ開発部 雪野皐月

学生時代は、食と栄養に関することを、生化学、臨床栄養学、解剖生理学など様々な視点から学んできました。管理栄養士として、食品の3つの機能性(栄養、嗜好・食感、生体調節)が体作りにどう関わっているのかの研究を行い、予防医療の推進の為にも、健康と食事の関連、生活習慣と食事の関連についての情報を発信していきたいと思っています。

小林広拓
タニタ開発部 小林広拓

大学の専攻は機械工学で、生体関係に興味がありタニタに入社。主に体組成計のメカ設計、開発を10年以上行ってきました。今後も世の中の人を健康にする商品を開発しつづけます!


山谷千秋
タニタ ライフソリューション事業部 山谷千秋

大学では超音波の作用に関する基礎的な研究をしてきました(博士(工学))。現在は、大学時代に培った解析手法などを元に睡眠に関する研究、商品開発などを行っています。寝ても覚めても睡眠の毎日です。

龍口 知子(たつのくち ともこ)
タニタヘルスリンク 龍口知子

管理栄養士・健康運動指導士。食品会社、病院、介護関連企業を経て 現在は株式会社タニタヘルスリンクにて、ダイエットサポートや、健康セミナーの講師、 メタボ対策の特定保健指導などの健康支援サービスを担当。

生嶋瑞穂
タニタヘルスリンク 生嶋瑞穂

保健師として、社員向け健康セミナーや個別相談を通し、心とからだのサポートに従事。現在、タニタヘルスリンクでは、法人向け健康づくりサービスを担当。モットーは「周囲にも伝わる位元気でいる事!心の健康を保ち、人の話に寄り添う事!」。最近ジム通い6ヶ月継続を達成し、ウエアを新調!時には自分へのご褒美も大切です。

小林律栄
タニタヘルスリンク 小林律栄

保健師(看護職)。赤ちゃんからシニア世代まで健康サポート。お客様の笑顔がエネルギー源です!メタボ対策の特定保健指導、糖尿病の予防事業等も担当。家族は身体を動かすのが大好きな夫と一児の娘。近所在住の祖父母は強力な子育てパートナー。

麻生美保子
タニタヘルスリンク 麻生美保子

病院勤務時代、在宅訪問で患者様とご家族をサポートした経験から、「病気になる前にサポートできる仕事がしたい!」と強く感じ「予防医療」を専門に。自治体・企業でのメタボ予防指導を経て、タニタヘルスリンクにて特定保健指導を中心に健康支援サービスを担当。趣味は体を動かすことで、ジムの格闘技系レッスンがお気に入り。

島田保子
タニタヘルスリンク 島田保子

保健師として、個別相談や健康セミナー等を通し、赤ちゃんからシニアまで各世代に合わせたヘルスケアをサポート。現在は、健康長寿・介護予防がメインテーマ。いつまでも元気ハツラツを応援しています。

堀越理恵子
タニタヘルスリンク 堀越理恵子

公認スポーツ栄養士として、大学の陸上競技部の栄養アドバイザーや実業団の選手の栄養マネジメント等を担当。選手が安心して試合に挑めるようなサポートや、引退後の食生活にも活かせるような栄養教育を心がけています!スポーツ栄養マネジメント以外には、健康セミナーの講師や健康な方へのカウンセリング業務などを担当しています。

坂本弘美
タニタヘルスリンク 坂本弘美

社員食堂や病院などの給食施設での管理栄養士業務や、新規食堂店舗の企画開発、運営業務を経験した後タニタヘルスリンクに入社。現在は健康支援サービスやレシピ開発などを担当。食事だけでなく運動や休養など、トータルでサポートすることを目標にしています。現在2児の子育てに奮闘しながら早朝ランニングや筋トレを行い、からだづくりにも励む毎日です。

土佐文子
タニタヘルスリンク 土佐文子

メタボ対策の特定保健指導などの健康支援プログラムの企画立案、支援スタッフの育成を担当しています。職業柄、食べることが好きで、食べたものがからだの中で起こす化学反応や健診データからからだの中で何が起こっているかを考えることも大好きです。そんなからだの中で起こっていることを皆さんにも興味を持ってもらえるよう、頑張ります。

江上智子
タニタヘルスリンク 江上智子

管理栄養士・健康運動指導士。株式会社タニタにて、ベストウェイトセンターでの運動・栄養指導、社員食堂で献立作成や調理などを担当する。現在は、株式会社タニタヘルスリンクにて、タニタ社内の健康プロジェクトなどを担当している。

橘小春
タニタヘルスリンク 橘小春

管理栄養士として、特定保健指導や個別カウンセリングなどのサービスを担当しています。ご相談内容が解決できるよう、丁寧なカウンセリングを心がけています。普段は美味しいものに目がない食いしん坊タイプなので、日々自身の健康や体型維持に励んでいます。

松村亜矢子
タニタヘルスリンク 松村亜矢子

管理栄養士・健康運動指導士。「タニタ社員食堂レシピ」サイト・アプリなどを担当しています。子供の保育園送迎時に毎日通る坂を自転車(電動ではない)で越えることと、1年半前から始めた空手で心身ともに鍛え中です。

植野成美
タニタヘルスリンク 植野成美

管理栄養士。カウンセリング業務や特定保健指導などの健康支援サービスを担当しています。食を楽しみ、そして健康に!を目指して、お客様に寄り添った支援を心がけています。毎朝ピラティスを行い、体をほぐすことが日課です。