ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

?^?j?^????N?_?C?G?b?g?????T?C?g

ログインTANITA

タニタの健康コラム

日本人は太りやすい?肥満遺伝子チェックをしよう!

ダイエットしてもなかなか体重が減らない、と言う方いませんか?それは遺伝子の違いのせいかもしれません!

痩せやすい人と痩せにくい人には、遺伝子にどのような違いがあるのでしょうか。 肥満関連遺伝子を知って、より効果的なダイエットをしましょう!

日本人の3人に1人は太りやすい遺伝子の持ち主!

ダイエットの基本は、【消費エネルギー>摂取エネルギー】です。 消費エネルギー=基礎代謝(生きていくため必要最低限のエネルギー量)+ 運動、生活活動エネルギー+食事摂取に伴う食事誘発熱産生



基礎代謝の平均は男性が1500kcal、女性が1200kcalと言われていますが、持っている遺伝子によりこの基礎代謝には差があります。 たとえば、日本人の34%はβ3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)が変異していてこの遺伝子変異を持つ人は、基礎代謝が一日辺り200kcalも低く、遺伝子変異を持たない人と比べて太りやすく痩せにくいと言われています。

肥満関連遺伝子の特徴を知って、効果的なダイエットをしよう

自分にこの遺伝子があるかどうか、気になりませんか?現在、基礎代謝量に影響する肥満関連遺伝子は10種類あることが分かっています。 もし肥満関連遺伝子があっても、諦めることはありません。 肥満の原因は、遺伝3割・生活習慣7割と言われていますので、ほとんどの場合生活習慣の改善でダイエットは充分に可能です。

とは言うものの、自分自身の遺伝子が持つ傾向を把握しておけば、 対策も打ちやすいと言うもの! まずは、ダイエットをより効果的にするためにも、遺伝子チェックを してみるのもオススメです。  

≪肥満関連遺伝子の特徴≫

●β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)保持者
・日本人の34%が保有し、基礎代謝が1日200kcal低い
・お腹周りが太っており、糖質の代謝が悪い
・糖尿病、高脂血症、脂肪肝に注意

●アンカップリングプロテイン遺伝子(UCP-1)保持者
・日本人の25%が保有し、基礎代謝が1日100kcal低い
・下半身が太っており、脂肪の代謝が悪い、痩せにくい
・がん、女性は子宮関係の病気に要注意

●β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)保持者
・日本人の16%が保有し、基礎代謝が1日200kcal高い、逆肥満遺伝子
・ほっそりとしており、筋肉がつきにくい。一度太るとと大変痩せにくい
・心臓病、うつ病、低血圧などに注意

周囲にも、どんなに食べても全く太らないうらやましい方、人並みにしか食べていないのに太りやすいという方はいませんか? 食事を気をつけても、運動しても痩せないなあ、と思われる方、もしかしたら遺伝子のせいかもしれません。 唾液から簡単にチェックできる、上記の3点も調べられるお手軽なセットがありますので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?

健康コンサルタント【ジュークス】




〔参考書籍〕
日本人が一番やせるダイエット
長寿と遺伝子
肥満とダイエットの遺伝学  

 

 

こちらもオススメ

(C)2016 TANITA Corporation. All Rights Reserved.