ダイエットは記録することから!グラフで体重を簡単自動管理

タニタの健康ダイエット応援サイト

タニタ社員食堂レシピ
ログインTANITA

タニタの健康コラム

サプリメントはとった方が良いのでしょうか?

2012/04/23(月) 掲載

ご質問

まわりで、サプリメントを飲んでいる人が増えています。サプリメントはとった方が良いのでしょうか?

回答

サプリメントは栄養補助食品の一種ですが、栄養素は、普段の食事の中から摂ることが一番です。
「サプリメントを飲んでいるので、野菜を食べない」などのように、サプリメントを優先して考えるのはおすすめできませんが、
普段の食事をバランス良くとっていて、不足を感じた場合には、サプリメントを活用するのもよいでしょう。
今回は、症状別おすすめサプリメントをご紹介します。
ご自分の生活に照らし合わせて、食事で摂りきれない栄養素を見つけてみましょう。
ただし、“足りないものを補う”気持ちを忘れないでくださいね。

 

◆症状別おすすめサプリメント

症状 おすすめサプリメント 働き
肩こり

ビタミンE
ビタミンB群

血行を良くする
疲労物質を除去する

血圧が気になる

カリウム
ビタミンE

塩分の排出を助ける
血管を拡張させる

頭痛

ビタミンB1
カルシウム
マグネシウム
ビタミンE


脳の中枢神経の働きを正常に保つ

血行促進

肌あれ

ビタミンC
ビタミンB群
コラーゲン

コラーゲンの生成を助ける
皮膚の粘膜維持を助ける

シミ

ビタミンC
ビタミンE

メラニンの沈着を防ぐ
抗酸化作用

貧血


葉酸
ビタミンB12
ビタミンC

赤血球を作る
鉄の吸収を助ける
赤血球中の核酸(DNA)合成に働く

冷え

ビタミンE
ビタミンB群

血行の流れをよくする

記憶低下

DHA
レシチン
ポリフェノール

神経伝達機能
抗酸化作用

こちらもオススメ

© TANITA HEALTH LINK, INC. All Rights Reserved.